ミニマリスト 持ち物

【旅行時のカバンの中身】メンズミニマリスト 男 4泊でもリュック1つ最低限の荷物にする5つのコツ

旅行(宿泊)の荷物ってたくさんあって、何を持っていけばいいか悩みませんか?



対策は、荷物を減らし必要最低限のものだけを持っていく方法を取れば、持ち物に悩むことはなくなります。



私は仕事柄出張が多く、4泊以上の出張が一ヶ月間に1〜2回あります。
数多くの出張のなかで持ち物を厳選し、今では持ち物に悩むことなくリュック一つで外泊できるようになりました



この記事では、私のこれまでの経験から旅行時の持ち物を減らすメリットや私の持ち物リスト持ち物を減らすコツを教えます。



この記事を読むと、以下のことが実現可能です。

  • 旅行の荷物を減らせる
  • 毎回持っていく物に悩むことがなくなりストレス軽減
  • 準備の時間を短縮することができる


それでは、詳しく見ていきましょう!





荷物を減らす3つのメリット

まずは、持ち物を減らすメリットについてお伝えします。

私が実感したメリットは以下の3つです。

  • 準備の時間が短くなる
  • 忘れ物をしなくなる
  • 移動が楽になる


それぞれ詳しく見ていきましょう。

1.準備の時間が短くなる

1つ目のメリットは、準備時間が圧倒的に短くなるです。


理由は、荷物量が減ることでパッキング(荷造りする)時間が短縮されるからです。


私の荷物が多かった時と現在の荷物を比較すると、半分ほど荷物の量が減っています

それに伴いパッキングの時間も半減しています。

荷物が減ると、準備に掛かる時間も減る



2.忘れ物をしなくなる

2つ目のメリットは、忘れ物をしなくなることです。

ここでお話する忘れ物には2種類あります。
①持っていくのを忘れる
②宿に置き忘れる


ものを少なくすることでどちらの忘れ物も回避できます。

なぜなら、荷物が少ないからこそ管理が簡単だからです。



それぞれの対策
①持っていくのを忘れる=荷物をリスト化して忘れ物を防止
②宿に置き忘れる=物が少ないので荷物の置き場を部屋の一箇所に固定。散乱せずパッキング


体験談(補足)
私は荷物が多い時、バタバタしていて充電器をホテルに忘れたことがあります。

忘れると結構面倒で、自分で再度取りに行くか、配送してもらうか・・・
その時は遠方だったので配送してもらいましたがもちろん配送料は自腹です。

忘れ物は、リスクでしかない
荷物を少なくすることでそれを回避できる



3.移動が楽になる

3つ目のメリットは移動が楽になることです。


理由は、荷物が少ないと収納がカバン1つで済むからです。


私はリュック一つで旅行/出張に行っています。


昔は大きいキャリーバックとカバンの2つを所持していて、手が空いていないので余裕がない状態でした。
リュック一つに切り替えた時「なんて楽なんだ!!」と実感しました。

例えば、

  • 飛行機に乗り込む際、手荷物を預けなる必要がない
  • タクシーに乗る際、トランクに荷物を積み込まなくてすむ
  • いざという時、走ることができる
  • お土産を買う余力もある
    ・・・などなど


カバン1つでの旅行はメリットがたくさんあるのでおすすめです。




私の必要最低限の持ち物リスト

私の持ち物リストを紹介します。

私は宿泊を伴う出張が1〜2回/月とかなりの量出張に行っています。


最初はキャリーバック+リュックだった私の持ち物は厳選されていき今ではリュック一つで出張に行くようになりました。

なので、今回は出張に行くときの荷物にスポットを当てた持ち物リストに紹介します。


出張時の持ち物リスト(写真)

基本的にはこの持ち物で固定。
ポーチを合わせると合計で30点ほどの持ち物になりました。

出張時の荷物



それぞれ写真の番号順に紹介していきます。

  1. トラベルケース(DAISOの圧縮ケース)
    ①−1 靴下 拍数分
    ①−2 パンツ 拍数分
    ①−3 肌着1枚
    ①−4 社服上下
  2. パソコン
  3. マスク  拍数分
  4. 筆記用具
  5. メガネ
  6. 充電器類
    ⑥−1 モバイルバッテリー
    ⑥−2 充電アダプター
    ⑥−3 充電ケーブル
  7. ハンカチ
  8. メンテナンス類
    ⑧−1 化粧水
    ⑧−2 脇コロコロ
    ⑧−3 リップ
    ⑧−4 足クリーム
    ⑧−5 ハンドクリーム
    ⑧−6 除菌スプレー
  9. ワイヤレスイヤホン
  10. 時計
  11. 財布
  12. 常備薬
  13. 体温計
  14. 折りたたみ傘
  15. リュック
  16. 会社用のPHS(写真には載せていません)
  17. 社員証(写真には載せていません)


上記の持ち物の詳細【持ち物の紹介】はこちらの記事にて記載しています。

こちらもCHECK

【ミニマリストの持ち物】30代 メンズ 小物 一覧 を公開 43点の愛用品紹介

続きを見る



荷物を減らす5つのコツ

荷物を減らす5つのコツをお伝えします。

  • 現地で準備があるものは持っていかない
  • 汎用性の高い服を利用する
  • 使うかも?と思うものは持っていかない
  • 持ち物をパターン化する
  • 振り返りをして持ち物を減らしていく


1.現地で準備されているものは持っていかない

現地に準備があるものはそれをフル活用します

そうすることで荷物を減らすことが可能です。


例えば、最近のビジネスホテルだとアメニティグッズが豊富で、
シャンプー/髭剃り/歯ブラシ/歯磨き粉/寝巻などはほとんど揃っています


このように、滞在先で準備されているものは持っていかないようにしましょう!

ホテルを選ぶときにアメニティを優先して予約するのもひとつの手ですね!



2.汎用性の高い服を利用する

どんな格好にも合う服を着ることで持ち物を減らすこともできます。

なぜなら、着回すことが可能だからです。

例えば、汎用性が高いズボンを一本履いていくことで滞在期間中は上服のみを着替えることで
持ち物としてズボンは不要になります。

汚れたり、汗をかいたら洗濯すれば良いという考えです。


荷物で一番スペースを取るのは服。どれだけ服を減らせるかが荷物を減らすカギ!



3.使うかも!?と思うものは持っていかない

コレ使うかも!と思って持っていくものは大抵使わないってこと、多くありませんか?

私は、持っていったことすら忘れてる時がありました。
(帰宅して鞄の中を見て気づくパターンです)


この経験から、持っていっても使わない=だから持っていかない!という思考に切り替えました。



4.持ち物をパターン化する

4つ目の荷物を減らすコツは、持っていくものを最初から決めておく(パターン化)です。

パターン化することで、ムダなものを持つことがなくなり荷物が増えることもありません


実際私も、持ち物に意識を置くようになってからは、持ち物をパターン化できるようになりました。



パターン化は時間短縮にも繋がります。

詳細は後述するスマホのメモアプリでパッキングを短縮する方法でお話しています。



5.都度振り返りをして持ち物を減らす

最後のコツは、毎回旅行や出張後振り返ることです。


コレを実施することで次の旅行に活かすことができます。


堅苦しいものではなくて、
自分なりに『今回コレ使わなかったな〜』『次回は不要かも!』など次のパッキングに活かせれば何でも良いです。

振り返りは記憶が鮮明なうちにやりましょう!
(次回の旅行の時には忘れて同じことの繰り返しを予防)



パッキング時間を短縮する方法


最後に、パッキングの時間を早く完了させるための、私が実施している方法をお伝えします。


スマホのメモアプリを使用

私はiPhoneの「メモアプリ」に持ち物リストを記録しています。

荷物の用意の漏れと、時間効率が良くなる方法になります。



メモアプリの画面はこんな感じです。
チェックしながらリュックに荷物を詰め込んでいくだけです。☑


コレを使うことで荷物が一目瞭然になりイチから考えることもなくなります。

出かける先によって、荷物の種類が違うこともあるのでパターンを何個か作っておくと◯



まとめ

以上、荷物を減らす方法/メリット/パッキングの時間短縮方法についてお伝えしました。


荷物を少なくする事で、良いこといっぱい!

今回紹介した『荷物を減らすコツ』と『私の荷物』を参考にしてご自身の荷物も精査してみて下さい


そして最低限な荷物で、身軽な旅行に行きましょう!!




今回はパッキングの荷物を減らすコツをお伝えしましたが、『服を減らす方法』も記事にしています。

★興味がある方は是非こちらも見てみてください。



-ミニマリスト, 持ち物