節約情報

【デュアルSIMの使い方とデメリットは?】iPhone SE2で楽天モバイルとmineoを契約

ども、ミニマルンです。
PVアクセスランキング にほんブログ村

疑問人
デュアルSIMのやりかたってどうやるの?

と疑問の方。この記事を読めば、デュアルSIMを始めることができます

 

私は、楽天モバイルmineoの2つのキャリアを組み合わせることで月々の携帯料金が約1,300円程度に収まっており、固定費の削減に成功しています。  ※本体はiPhone SE第2世代を使用

この組み合わせを、私自身使ってみて通信速度もストレスなく使えるのと、通話料無料なのでかなり良い感じです。

こんな記事です

  • デュアルSIMについて分かりやすく解説
  • メリット・デメリット(注意点)を解説
  • 設定方法を画像付きで解説

 

デュアルSIMを検討している方は是非最後までご覧ください。

 

 

飛べる目次
  1. デュアルSIMとは?
  2. 私のおすすめ!楽天モバイルとmineoの料金プランの紹介
  3. デュアルSIMのメリットとデメリットは?
  4. デュアルSIMの始め方〜設定方法について解説
  5. 2年縛りがなくなってきている現在、気軽に申し込もう!!
  6. まとめ

デュアルSIMとは?

2つの携帯会社(キャリア)を1つの携帯で使うこと。

1つの携帯で2回線契約している状態です。

 

SIMカードを2種使用することで成り立ちます。

例えば、docomoと楽天モバイルの各キャリアでプランを契約し、1つの携帯で2つの通信環境で使用するという感じです。

 

私のおすすめ!楽天モバイルとmineoの料金プランの紹介

まず、私が使用しているデュアルSIMのおすすめキャリアとプランの紹介をしていきます。

2022年4月時点のプランとなっていますので、最新情報は各キャリアの公式サイトでご確認ください

 

楽天モバイルの公式サイトはこちら:
楽天モバイル

 

mineoの公式サイトはこちら:
mineo

 

楽天モバイル(eSIM:通話専用)

1つ目のキャリアは、楽天モバイルです。

こちらは、eSIMで契約していて通話専用として使用しています。

楽天モバイルは『楽天リンク(Rakuten Link)』というアプリを使用すれば電話がかけ放題!
※アプリ未使用の場合30秒/22円になります

 

〈楽天モバイルの料金一覧※2022年4月時点のデータ〉

月額料金税込み価格
1GB 1〜3GB 3〜20GB 20GB以上
1,078円 2,178円 3,278円

※通信規格:4G/5G
※通信容量:楽天回線=無制限
パートナー回線=月5GBまで
※昔、楽天回線一本で使用していましたが、パートナー回線の5GB使い切った場合かなり遅くなります。

 

1つ目のキャリア楽天モバイルでは、通信量は一切使わず楽天リンクの通話料無料のみ使用します。

そうすることで月額0円(無料)で通話料かけ放題が実現可能です。

 

楽天モバイルの通信を使用させない設定は、後述の4.デュアルSIMの設定で解説しています。

 

公式サイト:楽天モバイル

 

mineo(物理SIM:データ通信専用)

2つ目のキャリアは、mineo(マイネオ)です。

こちらは、物理SIM(nanoSIM)で契約していて

 

データ通信=中速無制限で使用

 

mineoの料金一覧(税込み価格)※2022年4月時点のデータ

データ容量 音声+データ SIM ータのみ SIM
1GB 1,298円 880円
5GB 1,518円 1,265円
10GB 1,958円 1,705円
20GB 2,178円 1,925円

 

※オプション:『パケット放題Plus』

パケット放題Plusとは?

月額385円でデータ通信(ネットや動画)が中速の1.5Mbpsで使い放題のオプション

※3日間で10GB以上データ量を使用した場合低速200bpsに切り替わってしまうので注意

 

※通話は楽天モバイルの方で実施するのでmineoはデータ通信のみの契約でOK

 

mineoの選択するプラン〉

データ容量:1GB【880円】+パケット放題Plus【385円】=合計1,265円

データ量を1GBにした理由は、パケット放題Plusにより中速通信が無制限になっているからです。

 

mineoの契約&詳細【公式サイト】はこちら⇨mineoは多くの方に選ばれて顧客総合満足度第1位

↓3,740円の手数料が無料になる紹介コード↓
(コピーして使ってください)

https://mineo.jp/syokai/?jrp=syokai&kyb=Z9L9C5A1T6

 

 

 

紹介コードの使い方、mineoの契約方法はこちらの記事で解説

 

デュアルSIM【楽天+mineo】
2つのキャリアを合わせた料金は1,265円

紹介した2つのキャリアの詳細は以下になります。
2022年4月時点の料金設定となります

 

月額の合計金額は、1,265円!!

 

楽天モバイル
・料金:0円(通信なし)
・通話料:無料

mineo
・料金:880円(1GB)
・オプションパケット放題Plus:385円

 

■最強プラン 

  • 通話かけ放題
  • 通信量、中速(1.5Mbps)無制限

 

 

デュアルSIMのメリットとデメリットは?

デュアルSIMを理解するためメリットとデメリットを見ていきましょう。

実際に使用している私が、感じたメリット・デメリットをお伝えします。

 

メリット

まずはメリット3つです。

メリット

  1. 月額使用料が安い
  2. キャリアの良いとこ取りが可能
  3. 携帯を2つ所持する必要がない

それぞれについて見ていきましょう

 

月額使用料が安い

格安SIMを取り入れることで月額の基本料金が安く抑えられます。

デュアルSIMの最大のメリットはこれでしょう!

私使用しているキャリアの場合、

楽天モバイル=0円(1GB以内)
mineo=1,265円
⇨合計1,265円と格安です。

大手などキャリアは安くても5,000円ほどの料金になるので

年間の固定費を約5万円ほど安く抑えることが可能です。

 

キャリアの良いところ取りが可能

各キャリアが打ち出しているプランの、良いとこどりができちゃいます!

なぜなら、デュアルSIMなら各キャリアの強い部分を取り入れて弱い部分を違うキャリアで補うことが可能だからです。

例えば次のように

楽天モバイル通話料無料
mineo通信制限無制限(月額安い)

 

通話料が高い格安SIMの弱いところを楽天モバイルのサービスで補う

また、楽天モバイルの通信量に気を使う部分をmineoの中速使い放題で補うことが可能です!

 

mineoの契約方法についてはこちらの記事で携帯画面にて解説しています

 

本本は一つ準備すれば良い

2つのキャリアを使用すると聞くと、
携帯を2つ持つイメージを持たれる方が多いのではないでしょうか?

一昔前まではそうでしたよね。

しかし、デュアルSIは携帯を2つ持つ必要はありません。

理由は、種類の違うSIMカードを一つの携帯で使用するからです。

1)nanoSIM(物理SIM)
2)eSIM(電子SIM)

 

※2つのキャリアを取り入れるためにはデュアルSIMが可能な携帯本体が必要になります
(後述する注意点デュアルSIM対応端末確認で解説しています)

 

デメリット

デメリットは3つあります。

デメリット

  1. 携帯のバッテリーの消費が激しい!?
  2. キャリアの選択次第で利用料が高くなる可能性がある
  3. キャリアの管理が一つ増える

ではそれぞれ見ていきましょう

 

携帯のバッテリーの消費が激しくなる!?

デュアルSIMは同時に2つのキャリアを使用するため電池持ちが悪くなるケースがあります。

そのため一日外出する際は予備バッテリーが必要になってきます。

対処法として私は、下記に紹介しているコンパクトな予備バッテリーを持参しています。

ミニマリスト御用達の予備バッテリーで私の携帯(iPhoneSE2)は1.5回分の充電が可能となっています。

〈予備バッテリーのお気に入りポイント〉
・コードレス
・コンパクト&軽量で持ち運び◯
・バッテリーと本体を同時に充電可能
※フルで2回分の容量があれば更に良い商品だと感じます

 

★差し込みがType-Cのバージョンはこちら

 

キャリアの選択次第で利用料金が高くなる!?

2つのキャリアの選択次第で本料金が高くなるリスクもあります。

理由は、2つのキャリアを合算すると高くなってしまうパターンがあり得るからです。

 

かなり極端な例えになりますが、下記表のキャリアを選択すると、、、

合計の月額が6,248円と高額になってしまいます。

下記プランの場合、デュアルSIMのメリットを活かしきれていません

2022年4月時点 料金 備考
Y!mobile 4,158円 シンプルL
通信量:〜25GB
LINEMO 2,090円 電話かけ放題
通信量:〜3GB
合計 6,248円 通話かけ放題
通信量〜28GB

通信量が多いのは魅力的ですが、料金が割高になってしまいます。

 

本記事と私自身の目的は固定費を削減する!なので目的に応じてキャリアを選択しましょう。

 

契約会社が一つ増える!?

2つのキャリアを使用するということは、契約を2社とする必要があるということです。

管理項目が一つ増える!ことがストレス感じる人に取ってはデメリットになるのではと考えます。

 

しかし、私が使用している楽天モバイルとmineoは設定をしてしまえば特に気にするところがなく基本放置で大丈夫なのが魅力です。

具体的に説明すると、キャリアの管理というのは

  • データの残量の確認
  • 5分かけ放題なら通話時間の管理
  • データ残量がなくなり低速になった時の通信量の追加購入
  • 毎月の支払いの確認

こんなところでしょうか?

 

私がおすすめする楽天モバイル+mineoの場合、上記で挙げた項目は下記のり気にする必要がありません。

  • 中速使い放題なのでデータ残量は気にしなくてOK
  • 通話料もかけ放題なので気にしなくてOK
  • 低速になることはないので通信量を追加購入する必要なし
  • 毎月の支払いは一定なので確認不要

 

デュアルSIMの始め方〜設定方法について解説

デュアルSIMがなにか分かってきたところで

早速ですが、デュアルSIMのやり方について解説していきます。

簡単な流れ

  1. 所持している携帯がデュアルSIM対応か確認
  2. キャリアを探して契約
  3. デュアルSIMの設定
  4. 動作確認

1.所持している携帯がデュアルSIM対応か確認

まずは、ご自身の所持している携帯電話がデュアルSIMに対応しているか確認していきます。

対応していない場合、契約しても一つのキャリアしか使用できないことになりかねないので、必ず確認をしてください。

〈デュアルSIMに対応している機種:IOS〉※2022年3月の情報

  • iPhone XS/XS MAX
  • iPhone XR
  • iPhone 11/11 Pro/11 Pro MAX
  • iPhone SE(第2世代)
  • iPhone 12 mini/12/12 Pro/12 MAX
  • iPhone 13 mini/13/13 Pro/13 Pro MAX
  • iPhone SE(第3世代)

 

 

〈デュアルSIMに対応している機種(一部):Android〉

  • AQUOS zero6/senes6/sense4 lite
  • Xperia 10 Ⅲ lite
  • OPPO Find X3 Pro
  • OPPO Reno5 A
  • OPPA A73
  • Xiaomi Mi Mix 3 MIUI10

2.キャリアを2つ契約

各キャリアをしっかり比較して検討してください。

また携帯キャリアが自社でデュアルSIMの動作確認を行っている場合もあるのでそちらも確認すると良いと思います。

楽天モバイルの場合は、iPhone SE2代目は動作確認が済みとの記載がありました。

 

私のおすすめキャリアは俄然楽天モバイルmineoです。

売り込みみたいになってしまいますが、本当に良いので進めたいのです😭

良いと思う理由は、先述した私のおすすめ紹介でお伝えしたように

通信無制限+通話無料の最安値の組み合わせと考えているためです!!

 

◼︎楽天の契約はこちらから対応端末

※mineoは物理SIMにしか対応していないので楽天モバイルの方をeSIM(電子SIM)で契約して下さい

 

◼︎mineoの契約方法はこちらの記事で確認

契約は公式サイトmineoから

 

補足情報

以前は楽天モバイル+IIJmio(1GBあたりの料金が格安)を使用していましたが、
通信量を使い切った際の低速モードに耐えられませんでした。

家にWi-Fiがあり、外で通信量を使用しない人は、IIJmioの方が安くなるかもしれないのでIIJmioも検討してみてください。

〈IIJmioプランの紹介 ※2022年4月時点のデータ

月額税込み料金 2GB 4GB 8GB 15GB 20GB
物理SIM 740円 900円 1,400円 1,730円 1,950円
eSIM 440円 660円 1,100円 1,430円 1,650円

※IIJmioの場合、物理SIMよりeSIMの方が料金が安いので楽天モバイルは物理SIMを選択するのがおすすめです

IIJmioはこちらの公式サイトIIJmio(みおふぉん)から契約できます

 

3.各キャリアの開通設定

契約後、SIMと開通の説明書が送られてくるので開通の手続きを実施します。

キャリアの開設方法はSIMカードと一緒に送られてくる説明書が分かりやすいのでそちらを参考に進めてくださいね。

 

4.デュアルSIMの設定 画像付き解説

開通完了後、デュアルSIMの設定をしていきます。

ここで言う設定とは2つのキャリアをどのように使い分けするかを設定することです。

下記のイメージです

・楽天モバイル=通話のみで使用に設定

・mineo=メインの通信回線に設定

 

私の使用しているiPhoneの画面で説明します。

※どのキャリアを選択しても設定は同じようなことを実施していきます

 

・まずは、設定のアプリを開きます
ちなみに画面左下にあるアプリが『Rakuten LINK』のアプリになります。

 

・モバイル通信を押す

 

〈キャリア回線の確認〉

キャリアを開通すると赤枠のところにキャリア(電話番号)が表示されます

表記があればOK、なければ開通が完了していないので開通からやりましょう。

※初期の状態だと、画像のようにmineoや楽天の表記はありません。

そのため、自分で設定していきます。

 

〈通信プランの名称変更方法〉

①モバイル通信プランのmineoを押す

 

②モバイル通信プランの名称を押す

 

③カスタム名称を選択
自由に入力が可能なので分かりやすい名称に変更
⇨入力後は戻るでOK。

私は、シンプルに『楽天モバイル』と『mineo』という名称にしています。

名称変更完了✨

 

〈デフォルトの音声通話回線の設定〉

・デフォルトの音声回線を押す

 

・楽天を選択

通話のデフォルト回線設定、完了✨

 

〈モバイルデータ通信の設定 大事なお話

ここではデータ通信をどのキャリアで実施するか選択していきます。

ここの設定で楽天モバイルの通信を使用しない設定にするので必ず実施しましょう!

※設定をしていない場合、楽天の通信を使用する可能性があるので、1GBまで0円の範囲を超えてしまい料金が発生してしまいます。

・モバイルデータ通信を押す

 

・mineoを選択

・↑モバイルデータ通信の切り替えを許可をOFFにする
ここをOFFにすることで楽天回線を使用することはなくなります。

 

これで楽天モバイルの基本料金0円が達成されます!

 

デュアルSIMの設定は以上です。

 

5.動作確認

デュアルSIMの設定が完了したら動作確認をしましょう。

下の画像通り電波表示の場所に2つの電波情報がある、且つ電波が立っていればどちらも問題ないでしょう。

念のため動作確認として以下を実施して下さい。

 

〈通信の確認〉

Googleを開いて検索し、ネット通信ができるか確かめましょう。

 

〈電話の確認〉

「111」に電話をかけて、接続試験は終了です。ありがとうございました。
と応答があれば問題ありません。

 

※稀に、通信がうまくいかない場合があるみたいですが、キャリアの開通(プロファイルダウンロードなど)をもう一度やり直しするとできるようになります。

我が家は妻も私もそのような状況になったことはないので稀な現象とは思いますが、注意しましょう!

 

2年縛りがなくなってきている現在、気軽に申し込もう!!

デュアルSIMは、今使っている携帯はそのまま(番号そのまま)でキャリアを自由に選択できる、

『電気の自由化』に似ていると考えています。

そんな自由に選べる携帯のキャリアですが、

各社様々な料金プランやキャンペーンを打ち出していて

「結局どれがお得なの?」と思はれる人も多いと思います。(私もそうでした)

現在デュアルSIMが可能な環境で迷っているようなら、

 

何も考えずに私が今回おすすめしたキャリア&プランを採用してみましょう!

 

契約は、それぞれ下記の公式サイトから可能です。

 

楽天モバイル対応端末

mineo対応端末

 

そして、mineoの申込み時に下記の紹介コードを入力することで手数料が無料になるのでぜひ使って下さい。

※このコードで申込みすると
私にマイネオの通信量が2GBプレゼントされます🎁

↓3,740円の手数料が無料になる紹介コード↓
(コピペして使ってください)

https://mineo.jp/syokai/?jrp=syokai&kyb=Z9L9C5A1T6

 

mineoの申込み方法は下記の記事を確認してくださいね。

まとめ

ここまで読み進めていただきありがとうございます。

復習です。

本記事では、デュアルSIMのメリット・デメリット、はじめ方を紹介しました。

そして、私のおすすめするデュアルSIMは楽天モバイル/mineoとお伝えしましたね。

紹介したデュアルSIMを取り入れ生活費(固定費)のさらなる削減に励んでいきましょう。

 

 

ブログ村もやってます。

ぜひ遊びに来ていただき応援してください〜\(^o^)/

ミニマルン - にほんブログ村

-節約情報