ミニマリスト 部屋

【ミニマリストのお風呂場】浮かせる収納でスッキリ空間!収納方法を紹介〜掃除もラク〜

ミニマルン
どーも、ミニマルンですっ

ルームツアー  ➝ バスルーム!

今回は、5人家族の我が家のお風呂場を紹介!

ものをなるべく少なくしてスッキリさせているお風呂場です。

本記事では、以下に沿って記事を展開していきます。

  • 我が家のバスルーム紹介
  • 収納に使用しているアイテム紹介
  • 掃除&メンテナンス方法
  • ストック事情

知りたい情報まで目次から飛べるのでぜひ見てください。





ミニマリストのお風呂場全体:工夫していること

我が家のお風呂場の全体像〜!


工夫しているポイントは、3つです。

ポイント

  1. 床にものは置かない
  2. アイテムは吊るす収納
  3. デフォルトの棚を撤去

それぞれ解説していきます。

お風呂場の工夫①:床にものを置かない

床にものを置かないようにしています。

理由は、掃除がやりやすく楽だからです。


例えば、床に物がある状態だと、モノを移動して掃除に取り掛かる必要がありひと手間かかりますよね?


このひと手間をなくすことで掃除のハードルがぐっと下がります。



そのため我が家ではものを床に置かないことを徹底しています。



お風呂場の工夫②:すべてのアイテムを浮かせる

我が家のお風呂場は、使用するお風呂場グッズすべて浮かせて収納しています。


床にものを置かないようにするための手段

見栄えも良くなりますし、空間を有効活用できるのでおすすめです。


※浮かせる方法に付いては、後述しています
すぐ読みたい方は➝こちら



お風呂場の工夫③:カウンター取り外し

我が家のお風呂場は、もともと付いていたカウンターを取り外しています。

画像のように三ヶ所のカウンター(棚)がありました。


外した理由は、カウンターがある状態だとモノを置いたとき接地部分のヌメリの原因になるからです。


カウンターを外した部分にフックがあるのでそこにアイテムを掛けて収納しています。


スペースが広く使えるようにもなり大満足です。



ミニマリストのお風呂場:アイテムを浮かせる方法

アイテムの浮かせる方法は、以下の3パターンあります。

浮かせる収納方法

  • フック式
  • マグネット式
  • マジックシート式


我が家ではフック式マグネット式の両方を採用しています。


浮かせる収納パターン、それぞれの解説にいきましょう!



浮かせる収納①:フック式

フック式は、容器にフックを取り付けて掛けて収納する方法です。


我が家の収納方法

ディスペンサーに100均で購入したフックを取り付けています。



そして撤去した棚の台に掛けるだけです。




我が家にはフックがもう一種類あってクレンジングを浮かせるのに使用しています。



100均で売っている挟めるフックにクレンジングを挟んで浮かせています。



・私が使っているディスペンサーは以下から購入いただけます。
(Amazon、楽天、yahooのサイトに飛びます)



フック(ボトル用)

ネットにもありますが、100円均一にも売っていてそちらのほうが安いので100均での購入がおすすめ



フック(クレンジング用)

こちらの商品も似たようなものが100均で売っています。




浮かせる収納②:マグネット式

マグネット式は、マグネットで壁に付ける方法です。

最近のお風呂の壁は、マグネットが付くようになっていることが多いです。



我が家のマグネット式収納実例

我が家で使用しているベビーソープのマグネット付きディスペンサーになります。
お気に入りです。


磁石が裏一面にあり


壁との密着力が強く、壁に付いている状態でプッシュできます。

壁に付いている状態でプッシュ可能

かなり便利です!



洗面器も同じで、裏にマグネットが付いているものを使っています。



こちらの洗面器は吊るすことも可能で、優秀です。

吊るすことも可能


マグネット付きのディスペンサーはこちら



マグネット付きの洗面器はこちら



浮かせる収納③:マジックシート式

出典:楽天市場

マジックシート式は壁に粘着させる方法です。


こちらはタイルなどの凸凹のないツルツルした壁と相性が良いです。


シールみたいに貼り付けるタイプになります。


粘着部分が特殊な素材になっていて違う場所に張り替えることも可能です。




ミニマリストのお風呂場:アイテム紹介

我が家のアイテムは、 13点あります

(フック類はノーカウント、おもちゃはまとめて1カウントとしています)

お風呂のアイテム

  1. ボディソープ
  2. シャンプーⅠ
  3. シャンプーⅡ
  4. ベビーソープ
  5. コンディショナー
  6. カミソリ
  7. クレンジング
  8. ボディタオル
  9. 浴室洗剤
  10. 掃除用スポンジ
  11. おもちゃ&ケース
  12. 洗面器
  13. 浴槽の蓋

シャンプーが2つありまずが妻と私でそれぞれ分けているためです。

私はスカルプ系のものを使用しています。(育毛活動…)



このように壁にすべて集めることも可能です。(掃除が楽)

壁にすべて集めた様子



消耗品の詳細は、下記の記事で紹介しています。

≫お風呂で使っている消耗品10点紹介 最低限のモノでスッキリ空間

【ミニマリスト 5品家族】お風呂で使っている消耗品10点紹介 最低限のモノでスッキリ空間




ミニマリストのお風呂場:我が家の掃除方法&メンテナンス


水回りの掃除って放っておくと水垢が増えて大変なことになりますよね?



なるべく水垢を防止!




我が家では、以下の掃除を定期的に実施しています。


掃除方法

  1. ついで清掃【浴槽/壁/蛇口/鏡】
  2. 防カビくん煙剤【全体】
  3. 超撥水コーティング【床/壁/浴槽外側】
  4. ドメスト漬け流し【排水溝周り】



掃除方法①:お風呂ついでに掃除【浴槽/壁/蛇口/鏡】

我が家では『ついで掃除』を実施しています。



お風呂から出るさい、身体を拭いたタオルで水を拭き上げています。
※その日最後にお風呂場を使った人が実施



こうすることで水垢発生しにくくなります。

最初は手間に感じるかもしれませんが、


水垢ができなくなる!と考えると
やっておこう!』と意識が働きます。


掃除方法②:防カビくん煙剤【全体】

2〜3ヶ月に一回防カビくん煙剤を実施しています。

コレをやることで水垢や黒カビができにくい環境を作ることができます。


セットして換気するだけなので楽ですね。


・こちらの防カビくん煙剤を使用





掃除方法③:超撥水コーティング 【床/壁/浴槽外側】 

4ヶ月に一回ほど、床と浴槽の外側の超撥水コーティングもしています。


水垢の発生が目に見えて分かる部分なのでそこを中心にコーティング!



少し手間はありますが、やっておくことでお風呂場がキレイに保てるので良いですね!



掃除方法④:ドメスト漬け流し【排水溝周り】

排水溝の掃除はかなり簡単に済ませています



◼︎やり方

step
1
排水溝キャッチのゴミを除去

step
2
ドメストを付ける(排水溝周りにも)

step
3
一晩漬けて流す

これだけで完了〜


1回/2週ほどの感覚で実施ことで、ブラシなどを使わなくても汚れが落ちるのでとても楽になります。


※注意点としては、塩素系の臭いが強いので臭いが苦手な方は向かないかもしれません


こちらを使用しています



ミニマリストのお風呂場:ストック事情

我が家では、家族も多く減りも早いので消耗品をストックしています。


ミニマリストらしくはないですが、家計に優しいこともありまとめて購入しています。


お風呂場のストック商品は以下になります。

ストック品

  • ボディーソープ
  • 浴室洗剤
  • ベビーソープ


ストック品は楽天市場で購入しています。


下記記事でお得かどうか実際に検証しました。


≫楽天市場でお得な商品は?私の日用品13点を紹介。楽天市場と実店舗の金額を比較

楽天市場は本当にお得?実店舗と比較してみた



ミニマリストのお風呂場:まとめ

我が家のお風呂場は、

浮かせる収納がポイントで、ストレスフリーなスッキリしたお風呂場!


皆さんのお風呂場にも、今回紹介した浮かせる収納を取り入れて掃除が楽な生活をしていきましょう!


今回紹介した商品をまとめています。
リンクをクリックするとAmazonの商品ページに飛びます。



最後までご覧いただきありがとうございます。

インスタ※フォロワー大募集です。フォローして応援してくれると励みになり、嬉しいです。


ルームツアーin脱衣所はこちら

≫脱衣所ルームツアー 収納紹介〜最低限のものを収納〜

【ミニマリストの部屋】脱衣所ルームツアー 収納紹介〜最低限のものを収納〜

-ミニマリスト, 部屋
-, , , ,